本文へスキップ

レトワールフランス語英会話教室神戸市東灘区阪神御影駅徒歩2分

TEL.078-862-9585
Email.info@letoile.jp

調理フランス語コース

 

このコースは、日本で料理の専門学校や料理教室で勉強をされている方やフランスの食文化に興味のある方、フランス留学・ワーキングホリデーをする前に準備をしておきたい方、その後料理の仕事がしたい方、シェフ、パティシエの方にお勧めのコースです。
(システムは、
通常のコースと変わりません。)

実際にフランス語を覚えるだけではなく、現場でのやり取りがスムーズに出来るように言葉に慣れていきましょう。
耳が慣れていき聞き取れるようになりフランス語の発音が出来るようになれば会話のキャッチボールができ自信へと繋がります。

フランス語の基礎を学びながら、食文化についてのフランス語の専門用語を学びます。

テーマ別に沿って、フランス語の調理専門用語を学びます。
   
<テーマ>

野菜と果物/デリカテッセンと肉/魚/チーズ/ケーキとパン/お酒とワイン

フランスの食材について
キノコ(champignons)
トリュフ(truffes)
フォワグラ(foie gras)
エスカルゴ(escargot)
貝(coquillage)
ジビエ(gibier)
エピスと調味料
オリーブオイル

   
料理名の書き方
ソース名の書き方
付き合わせの書き方
コースメニューの書き方

レシピの読み方(recette)とメニューの読み方
調理場での会話/切り方の単語/フランス料理の調理道具/調理場の設備の単語
レストランでのフランス語の注文の仕方
計量・分量に関わる表現の語彙について
数字と時間

フランスの地方と料理
プロヴァンス Provence
コルシカ島 Corse
ブルゴーニュ Bourgogne
ノルマンディー Normandie
アルザス Alsace
ロレーヌ Lorraine
バスク Pays basque
ブルターニュ Bretagne

フランスのカフェ、ビストロ、ブラッスリー、レストランの文化

教材は、Rue Mouffetard/外国人がフランスへ料理を学びに行く時に使われている調理・製菓専門のフランス語教材・BEP Technologie Restaurant/フランス料理の調理・製菓の国家試験免状の為の教材を使用致します。

フランスの食文化にご興味がある方は、是非当教室の先生のオリーブオイル講座をご受講下さい。


Back